上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    feelgood
    ババーン!これこそババーン!久しぶりのババーン!
    今日の添付画像は7月2日からの2週間、夜だけ上映の
    『ドクター・フィールグッド オイル・シティ・コンフィデンシャル』という
    ドキュメンタリー映画の上映記念でトークショーをしていただきますキング・ジョー君の
    イラストでっす。イラストと呼ぶにはあまりにかっちょイイ、パワー溢るる作品でございます。
    さすがジョー君です。
    ん?ジョー君をご存知ない?
    そういや、私もあまり知りませんでした。いつも安田君と一緒に遊んでたのをご一緒させて
    もらったぐらいですが、DJで特に有名なんでしょーか。
    私はジョー君の描くイラストが大好きです。センスが良いんでしょうね。エロいところも好き。
    あら、ジョー君。ザ・ハイロウズのジャケまで手掛けてますね。その世界でも有名なのね。

    ジョー君の画集『singles going steady』はめちゃめちゃイイですね。バッチグーです。
    画像探してみました。よそのブログさん勝手にリンクですが。
    こんな感じ→http://starsunltd.exblog.jp/13614668/
    もうひとつ→http://notpillar.com/?pid=17727477
    まん中に穴が空いているのは7インチシングルのスリーヴに直接描いているからで、
    曲からイメージしたオリジナルイラストを描いたらしい。
    もともとは、DJでよく使うシングル盤をブースの中の暗闇でもすぐ判るように。との
    目的でメモがわりのクレジットを描き始めたということです。
    その中から選りすぐりの96 枚を集めたものを画集にしたものだそうです。
    モチロン!巻末には安田君とのオモシロ対談付き!
    この画集は買いですね。確実に買いです。

    ジョー君の描く安田君の顔にはいつも愛を感じます。
    今回の元町映画館へのイラストに描かれてる二人も本当に楽しそう。
    今回は、元町映画館で二人のトークショーをするに当たって、ジョー君に頼んで
    フライヤーを描いてもらう事になりました。出来たイラストにタイトル等の文字をレイアウト
    したのは私です。言うなれば、コラボ?
    タイトルを考えたのはモチロン安田君。ロック漫筆家としての仕事は確実にこなします!
    というわけで、安田君・ジョー君・おもしろ三者のコラボ!
    出来上がったものは『オイル・シティ・コンフィデンシャル』のチラシの裏面にババーン!と
    印刷しております。
    いや、もはや裏面ではない!今回は両A面という事で、大変貴重なお宝になるでしょう。
    日本全国の『オイル・シティ・コンフィデンシャル』の上映館どこを探してもこれほどの
    チラシは無いですよ。元町映画館だけですよ。アッパレ!俺!
    お家には2枚持って帰って、両方貼りましょうね。
    あ、いっぱい持って帰っちゃダメよ。無くなっちゃうしね。

    ちなみに、外のチラシの棚に出すなり、若い3人組の子に「よい子、ウィルコて」ときっちり
    突っ込んで頂きました。喰い付きありがとうございます。

    あ、トークショーの宣伝忘れてた。
    7月3日(日)19:40~です。当日はミルク&アルコール(笑)片手にどうぞ!
    映画も忘れちゃダメよ。ジュリアン・テンプルなのでその辺のしょーもないドキュメント作家
    と一緒にしたらアカンよ。ドクター・フィールグッドを描くのはモチロン。その時代の
    エセックス州キャンベイ・アイランドと言う都市も主役だ。
    70年代のイギリスの小都市のパブ・ロックが、パンク・ロックが、出て来た“時代感”をも
    ちゃんと描いています。単なるロック映画でしょとタカを括っていては、ダメす。
    ファッションだけでなくパンク・ロックはこういう時代だからこそ出て来たのだ。と
    監督はちゃんと描いております。

    万障お繰り合わせの上お越し下さいね。よろしくどーぞ。
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://omo463.blog91.fc2.com/tb.php/91-7e4d4997
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。