上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010.09.04 初!ゲスト!
    トロッコ
    ばばーん!元町映画館に初のゲストがぁーーーT_T(何でも泣くなー!)
    て、遅い告知ですんません。
    個人的なサイトトラブルがあり、ブログ更新出来ませんでした。

    ということで、本日9月4日の初回上映終了後(11時からですので、13時頃かな)に
    『トロッコ』の川口浩史監督がわざわざ東京から舞台挨拶に来られます!イェー!
    元町映画館に初!のゲストでございます。ようやく、あの不必要(というより不条理か)に
    広い舞台を使うわけですー。オイェー。あ、失礼しました。キンチョーのあまりコーフン
    してしまいました。主役は川口監督でございますね。

    いやー『トロッコ』素晴らしいですよ。一度目よりも二度目の方が私は良かったです。
    味わい深い作品です。家族みんなの一人一人の思いというか、問題というか、それが
    何となく伝わってくるというか、にじみ出てしまっている、そんな皆の重い思いを
    のせて、家族というものは続くわけで。。。
    この画像を観てもらえば解るように、絵も美しい!
    さすが台湾が誇る名撮影監督!李屏賓(リー・ピンビン)さんです。
    侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督作での驚異の奥行き!思い出しますねー。
    皆さんも2度3度と観てみて下さい。
    あ、もちろん元町映画館でね。

    監督は、ちょっとお電話でお話させて頂きましたが、何と今回の舞台挨拶は
    元町映画館の趣旨に賛同という感じで、元町映画館だからこそ来られるそうです。
    そんな事を言って頂けるとは、わたくしとしましても、とても光栄でございます。
    配給の方からお電話で監督さんが舞台挨拶に行きたいとのことですが。。。と言われ
    た時、何を隠そう、私思わず「そんな交通費・宿泊費の予算ありませんですぅ」と
    断ろうとしたのですが「いや、監督さんの自腹らしいです」「あ、じゃあお願いします」
    という事で、実現いたしました。
    当日どんなお話があるのでしょうか、とても楽しみですね。

    神戸新聞の正平調ではこんなことを書いて頂いております。→ここ

    キンチョーで眠れません。大丈夫かおもしろ!当日舞台上で寝てしまったりして、
    本末転倒(ギャフン!)
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://omo463.blog91.fc2.com/tb.php/61-76564685
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。