上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    しおり
    この写真は何だ?ってなってます?これね、しおりです。本に挟むアレです。
    全8種類作りました。宣伝ね。ウラはロゴと8/21オープンと地図が載ってます。
    3丁目にある海文堂書店の店長さんのご好意で配って頂けるということなので、
    作りました。イェー。すばらしい。実用的。店長さんありがとうございます。
    という事で、その全8種類の写真とは・・・実は私がその昔、ヨーロッパへ旅行した時に
    撮った写真ですねん。てまえみそ。てか、これなら著作権に引っかからんでしょと言う事で。
    今日はその写真の説明をいたします。番号振りまして。
    1。フランスのル・ピュイという所です。岩山の上に僧院!この地は、かのコリーヌ・セロー
    の『サンジャックへの道』でおなじみのサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼街道の
    出発点の古い小さな町です。
    2。ドイツ、カッセルのヴィルヘルムスヘーエ公園。公園といっても山一個まるまる森が
    あったりします。おばあちゃん二人組が手をつないで歩いていたのが可愛くて撮りました。
    3。スペイン、セビーリャのアルカサルの壁だったと。。。いや、ヒラルダの塔だったかな?
    丁度、二人の人物がすれ違う瞬間を撮りました。
    4。このブログのヘッドにもなっている、アブラクサス宮殿です。パリの郊外電車RER A4線
    のノワジー・ル・グランという駅の前にある建物です。建築家はリカルド・ボフィルさん。
    宮殿と言っても、低所得者用の住宅らしいです。これは私の生涯ベスト5に入る映画
    『未来世紀ブラジル』のロケ地です。かっちょ良過ぎてコーフンしながら撮りました。
    5。ヴェネチアの路地です。黒犬が悲しそうにこちらを見ていたので、パチリ。
    6。ローマのパンテオンです。上部まん中にオクルスという穴が空いております。
    雨降ったらびちゃびちゃです。
    7。スペイン ラ・マンチャのカンポ・デ・クリプターナという丘の上に風車がたくさんある
    小さな村です。この写真は赤のフィルターを咬ましております。ちょっと仰々しい写真になり
    ましたね。
    8。モロッコのマラケシュです。ジャマ・エル・フナ広場近くの歩道のまん中に子猫が二匹
    被さるように寝ていました。ハートの形でカワイイでしょ。

    と、言う訳で。海文堂さんで頂いたら、お友達にイチイチ説明しよう。(嫌がられるかも?)
    で、私もちょーだいとか、これで宣伝するからとか、本を読んでいて丁度しおりが欲しかった
    のよとか、おもしろさんの撮った写真なら私欲しいわとか、そんな殊勝な方たちは
    元町映画館、扉が開いていて、中に人がいれば「しおりくださーい」って言って下さい。
    差し上げます。
    こんなところやあんなところ、あらゆるところに挿んで宣伝してね。
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://omo463.blog91.fc2.com/tb.php/47-d3ec4de2
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。