上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    gypsy1
    うひょー!
    あぢー。溶けそうですぅ。

    先日の文章は半年前に、一度アップを取り止めて、結局アップしちゃいました。
    でも、やはり今でもアップはしない方が良かったかなーとも思います。

    あ、デジタル映写機は何とか今年中には導入する予定であります。
    モチロン!35ミリ映写機は棄てません!


    そんなこんなで、いつの間にやら3周年。
    なんだかんだで、騒いでる間に3周年。
    早いです。あっと言う間。
    オープンの日はつい最近だったと思ったのに。

    いやーしかし!
    元町映画館を愛して下さった皆さんには心から感謝しております。
    ありがとー!ありがとー!ありがとー!

    映画館を作る前には、3年持てば良いんだがと密かに思っておりました。
    (いや、スタッフにそんなネガチブな事言うと怒られますので)

    今日からの週は3周年祝いという事で、ハデーにまいります。
    お祭り週間でまいりましょー。

    お祭り週間、一発目は、あの!永瀬正敏さんの舞台挨拶ですよ!
    これからして、3年前には考えられませんでしたね。
    ゲーノージンさんですよ。キョンキョンの元夫ですよ(これは言うたらあかんのか)
    名作『ミステリー・トレイン』の永瀬さんですよ。
    『コールド・フィーバー』の永瀬さんですよ。
    濱マイクですよ。
    凄いよね。ドキドキもんですね。
    明日会ったら、ジョー・ストラマーの話をしよう。

    で、その次の目玉は、3周年記念「真夏のジプシー映画祭」であります。
    今日の画像は、モチロン元町映画館が作ったオリジナルチラシであります。
    かっちょイイでしょ?どうよどうよ。
    もちろんのモトマチセレクションだーよ。
    コーフンするよね。踊ったりしたくなりますよね。

    ジプシー映画の名作4本集めました。
    本当はクストリッツァの『ジプシーのとき』が一番上映したかったんだけどね。
    『ジプシーのとき』を皆さんに観てもらいたかったです。
    クストリッツァは『アンダーグラウンド』ばっかりが取り上げられますが、
    オレは『ジプシーのとき』が一番好き。
    『パパは出張中』も良いですけどね。
    しかし、無いのよ。DVDさえ出てないっちう話ですやん。
    『黒猫 白猫』でさえもう日本には上映権がないのよねー。

    まーね。かといって、元町映画館テケトーに選んだわけやないのよ。
    一生懸命選ばせて頂きました。ありがとうございます。

    ジプシー音楽映画としては、頂点じゃないでしょうか?名作『ラッチョ・ドローム』。
    セリフなど無い、全部歌で表現しています。
    幸せも過酷な日々も、みんなね。
    説明なしで、カメラワークで旅する映画。歌だけで、通じるジプシー。凄い映画です。

    あ、そうそう。元町映画館のお誕生日の8月21日には『ラッチョ・ドローム』の
    パンフレットにもイラストを描いているスズキコージさんがいらっしゃいます!
    gypsy2
    この絵めっちゃエエよね。
    そして旧グッゲンハイム邸の森本アリさん率いる三田村管だけ団?
    (三田村管打団?の縮小ユニット)も、お祝いに駆けつけて下さいます。
    とても豪華ですねー。

    皆さんも、踊りながら、お祝いに来てね。
    いっぱい来てね。みんなでお祭りしよう!


    そして3周年特集後の9月は、
    9月1日には石井岳龍監督と渋谷哲也さんも、
    9月14日には丹生谷貴志さんと鈴木創士さんもトークをして頂けます。
    あ、まだ発表しませんけど、26日にもビッグなトークショーをする予定であります。
    凄いよねー。元町映画館。成長したよねー。

    元町映画館。何だか大変ですけど、面白くなりそうな、今年の後半であります。
    乞うご期待!
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://omo463.blog91.fc2.com/tb.php/121-cba6182d
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。