上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    イギー
    桜が綺麗わねと言ってたら、サーーっと5月になってしまいまして。
    いつの間にやら世の中はゴールデンウィークに突入してました。
    こいつぁうかうかしてらんねぃやね(まだ続いております幕末太陽傳ごっこ)。
    というわけでそろそろブログ更新しなくちゃまたコマーシャルに侵略されちゃいます。

    それではまいりましょうか。
    ババーン!のババーン!
    今日の画像はおなじみキング・ジョー画伯の絵にタイトルはロック漫筆家ヤスケンさん、
    レイアウトは私おもしろのコラボチラシ第2弾!(第一弾はこちら
    超イケてる『実演!淫力魔人 イギー&ザ・ストゥージズ』の公開記念
    スペシャルトークショーの画像です!
    いやー、さすがジョー君ですね。私、彼から「絵が出来たよ」とこの絵がメールで
    送られて来たとき、一瞬何か把握できず、次の瞬間思わず大声で笑ってしまいました。
    直ぐに映写の2人に報告に走り、3人でまた大声で大笑いしました。
    すごいですねー、このパワーあふるる絵は見るものを魅きつけてやまないですよね。
    余すところなくイギー・ポップさんを表現しております。名作!
    イギーさんご本人にお届けしたいぐらいですよね。
    で、やはりというか、映画館の前に平積みしてたら、早くも5日の公開を前にして、
    総てハケちゃいました。えらいこってす。
    近隣ショップの方々で、うちの店ではまだいっぱい余っとりゃーすよーという方は
    半分戻して下さいますと助かります。

    てなわけで、大好評『実演!淫力魔人 イギー&ザ・ストゥージズ』の公開記念
    スペシャルトークショーは5月6日(日)20時スタートです。
    題して『モーレツ!イギー狂室!!』
    30代後半以上の方は聞き覚えのあるタイトルではないでしょうか?関西ローカルでしょうが。
    皆さんはイギー・ポップさんをご存知でしょうか?
    画像を検索するとだいたい裸の写真ですが、ただの裸踊りのおっさんではありません。
    その昔、サイケ全盛時代にパンクっぽいボーカルで登場し、デヴィッド・ボウイと
    浮き名を流し、パンクのゴッドファーザーと呼ばれ、還暦を迎え、会社人なら
    引退して年金をもらおうという65歳の今も裸一貫(←意味が違う)でクネクネしております。
    映画では『ベルベット・ゴールドマイン』のユアン・マクレガーさんの役がイギーさんでした。
    パンクではかのセックス・ピストルズさんがシングル『プリティ・ヴェイカント』の
    B面でイギーさんの「ノー・ファン」をカバーしておりました。
    レッチリさんやニルヴァーナさんからリスペクトされたりしております。
    やっぱ、イギーさんはライヴを見ないとね。ということで

    5月6日ゴールデンウィークの締めくくりにイギーさんの実演!映画で
    テンション最高潮に上げて、トークショーでほっこりして、明日からの仕事に戻ると、
    いつものだらだらゴールデンウィークからの戻りにくい仕事よりも、一層
    リフレッシュして効率が上がる(当社比)ことうけあいでございます。
    例によって、音楽映画は元町映画館T氏名物“うるさ目”で上映しております。
    現在上映中の「ピンク・フロイド映画祭」も“うるさ目”で盛り上がっております。
    お客様にはすこぶる評判が良いです。トリップできます。
    映画は5月5日から11日までの一週間上映しております!連日20時からね。
    万障お繰り合わせの上お越し下さい。
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://omo463.blog91.fc2.com/tb.php/108-d7547933
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。