上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    こねこ
    夜中に目が覚めて何か映画の事を考えていると眠れなくなったので、
    ちょっと吐露しようと思います。朝早くから済みません。
    映画館を経営するということで、お客さんが「来ない」(はやらない)というのは、
    映画館を作る前からの想定内でした。重々承知の上でした。

    しかし『スプリング・フィーバー』はちょっと違う感覚です。
    なんて言うんでしょうか、この気持ち。今日で元町映画館での上映が終わってしまう
    のに対して「惜しい」とか「悔しい」といった気持ちです。
    いや、ぶっちゃけ『スプフィー』入っていませんよ。
    ですが(経営的に)お客さんが少ないからという感じではないのです。
    お金なんてどうでもエエです。
    何か大袈裟ですけど「自分を全否定された」感じ。とでも言いましょうか、
    とてーも、いやーな気持ちです。
    この映画「だけ」そんな感覚を持つというのは何故でしょうか?
    自分自身、久しぶりにカッコイイ(←チープですけど)「芸術性の高い」映画に出会えたぞ。
    というのがあり、入れ込んでしまっているのでしょうか。こういう映画をこそしたかった。
    そして総ての映画を観る人に鑑賞してもらいたかった。
    いわゆるゲイものが気持ち悪い人も観て欲しい。

    元町映画館にもう1スクリーンあって融通が利くなら、1年間ぐらい1日1回上映
    とかで細々と上映したいです。そうすれば「忘れていた」とか言う人や、「用事が
    あって時間が合わない」とか言う人々もご鑑賞いただけるのですけれど。。。
    いやひょっとしてこの感覚は1年間上映しても同じなのでしょうか?

    ということで、元町映画館での上映は今日の朝11時半から1回のみの上映で最後となります。
    もし、ご近所の人でお時間が許す方はお越し下さい。
    わたし的には用事があっても仕事を休んでも来てご覧になって欲しいです。。。
    きんちゃんもまきちゃんもみりんちゃんもちかちゃんもぺこちゃんもななちゃんも
    ひとみちゃんも。。。みんなみんな観て下さい。
    支配人なので、こんな事を言ってはいけませんが、無料でも何でもいいから、多くの人に
    「ちゃんと映画館で」鑑賞して頂きたいのです。お家のテレヴィでDVDはナシです。
    絶対ナシです。元町映画館は今日までですが、うちで見落としてしまったなら、
    京都みなみ会館さんや岡山はシネマ・クレール丸の内さんへ行って是非ご覧下さい。

    一気に書いたので訳の解らない文章になっているかもしれません。
    特定の人を攻撃・中傷しているわけではありません。
    そして新人のくせにエラそうなこと言っているならごめんなさい。
    朝早くから済みません。

    あ、画像は夜中に起きて突然書いたので、有りものを。
    その昔、モロッコに行った時に私が撮った写真です。
    こねこが2匹重なって寝ています。偶然ハートの形になっていてかわいいでしょ。
    モロッコはジャマ・エル・フナ広場に行く途中の歩道のまん中です。
    前にパン屋さんがありました。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。