上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    オープン
    プッハー!
    という感じです。といっても伝わらないでしょうが、気持ち的にはそんな感じ。

    先ほど戻りました。疲れましたー。
    今日は(もう昨日ですぅ)とうとうオープンの日です。
    ここ数日、準備で朝から夜中までへとへとでした。
    予告編の後付けなど、ついに間に合わなかったものもありますが、
    やはり8月21日は来るのです。オープンなのです。

    この準備の為に、私がプロジェクトに入って1年半、奔走というより右往左往かもですが、
    文字通り本当に汗だくで走り回りました。
    実は今日という日を迎えれた事に対して、嬉しいとか、悲しいとか、そんな感じじゃなくて、
    もっと不思議な感覚です。
    おかしな話なのですが、何か漠然と、ずっとずっとずっと準備の日々があるのみ。
    というか、8月21日は永久に来ないような感覚に囚われていました。
    うまく言えませんが、そんな感じです。
    8月20日の夜中に、総ての準備を終えた後、「あれ?あれ?変な感覚だぞ?」と。
    この日は永遠に来ないのかと思ってしまっていました。

    そんな変な感覚のまま、今日を迎えています。現実味がありません。
    しかし現場は普通にオープンの日を迎えておりました。

    建築士の方々、施工業者の方々、機材調整でご教示頂いた方々、映画館運営について
    ご教示頂いた方々、商店街の方々、マスコミの方々、ファサードのデザインや
    チラシのデザインや可愛いイラストを描いてくれた方々、寄付を頂いた方々、
    チラシ配布にご協力下さった各お店の方々、ツイッターやこのブログ見て書き込んで
    くれた方々、ボランティアで助けて頂いた方々、いろいろ心配してくれている方々、
    そして応援を下さった、すべての方々に感謝いたします。

    写真はオープンによせて、たくさんの方々からお花を頂きました風景です。
    まだまだ中にもいっぱいのお花が届いております。
    一番びっくりしたというか、嬉しかったのは『赤毛のアン』の声優の山田栄子様からの
    お花です。びっくりして感激していたのですが、なんと!!!今日の『赤毛のアン』を
    この元町映画館で、ご覧頂いていたらしいです。ヒエー。なんと恐れ多い!
    お帰りのあとメールまで頂いて「アットホームな感じに、元町映画館のファンになりました」
    とのコメントまで頂き、ただただ感無量でございます。オープンして本当に良かったと
    思いました。明日への活力にいたします。
    そして、その花束はいつの間にやらファンの方々に次々に花を持ち帰られ、殆ど
    なくなってしまいました。ファンの方々も喜んで頂けたようで良かったです。


    1年半大変でしたが、今日が終わりじゃなく、今日から元町映画館は生まれます。
    ここからが、正念場の始まりです。気合いをいれます!
    スタッフ一同、一生懸命頑張りますので、皆さん応援して下さいね。
    映画を観に来て下さいね。
    一日でも長く元町映画館が存続するよう、頑張りまっす!!!!!

    いやー映画って、本当に素晴らしいですね。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。