FC2ブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010.05.30 伊達くん
    だーさん2
    今日のカテゴリーは「おともだち」ではなく、「シネつく。」なのだ。
    というのも、おともだちの伊達くんが、カンパンの一部を担当!!!(うーむ。贅沢だ)
    看板の元の緑の山の部分と映のへんの赤いポートタワーの部分を家で作って、
    今日は現場に貼付けに来てくれました。
    土曜日の商店街はたくさんの人混みで道行く人が「ここ映画館できるの?」とか
    「日本映画する?」とか思い思いの意見を発して、絡まってまいります。
    なんだか嬉しいやら、恥ずかしいやらでございます。
    それをモノともせず、黙々とアクリルボンドを流し込む伊達くんでした。
    こんな仕事したことないのにと、さすがの伊達くんも奮闘していました。
    ごめんなさい。無理を言って。
    だーさん1
    その後、映画館ウラのカフェクリュへ行ってお茶を飲みました。きんちゃんのケーキうまうま。
    クリュ店主のきんちゃんも映画館をとても楽しみに、何かコラボをしようと言ってくれました。
    ありがとね。きんちゃん。


    伊達伸明くんは建物の改装時に出る廃材で、ウクレレを作る「建築物ウクレレ化保存計画」
    というプロジェクトで現代の建築界にモノ申してきた人です。
    『三条大橋ウクレレ』『神戸高校ウクレレ』『ヌヴェール愛徳修道会本部修道院ウクレレ』
    など、彼の作るウクレレは永年住んできた建物の思い出が凝縮されて、壮大な思い出の
    カタマリになる。そうだ、超壮大でそしてちょっぴりカワイイ。ここが伊達くんの
    伊達くんたる所以だ。ちょっぴりカワイイはちょっぴりマヌケでもあるのだ。
    そのハズし方は絶品である。そんな彼が、私は大好きです。
    大学の頃から「だーさんは天才」と言い張って来たのは私です。

    伊達くんも元町映画館でウクレレ弾いてちょーだいねと言うお願いに、応えてくれました。
    プレ上映の時とかに、弾いてもらいましょうか?(て勝手に言ってますが。。。)
    よろちくね。だーさん。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。