上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今日は京都国立近代美術館でウィリアム・ケントリッジの展覧会に行ってまいりました。
    ウィリアム・ケントリッジは南アフリカ共和国生まれヨハネスブルグ在住の白人であり、
    初期の作品はアパルトヘイト問題を自分の痛みとして考えるドローイングを多く発表し、
    ドローイングのコマ撮りアニメーションによって世界に認められたアーティストです。
    アニメーションに出ている彼はちょっと見た目はコミカルなおじさんなんですが、作品は
    幅広い知識と知性に裏付けされた力強さがありました。

    tojoさんなんかは見ておいた方がよいのではないでしょうか?
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。